社会

どうもお久しぶりです。Peterです。

 

最近放置気味なのは、負の感情を文章にするのって結構疲れるからなんですよ。
もう片方のブログは趣味を題材にしてるだけあって面白おかしく書ける内容が大半ですから、書いてて気分が結構上向くんですよね。

こっちは・・・ほら、人間関係とか社会問題とかそういうのネタにして記事書くと、
尚更気が滅入ってくるっていうかね。

 

閑話休題。

先日、電車で2~3時間ほどかかる街に住んでる親友に会いに行ったんですよ。

奴は遠方から嫁いできたために友達がおらず、私は単に友達自体が少ない(笑)ためにお互い、
日常的に気楽に遊びに行ける相手が近くにおらず、割と遠いながらちょこちょこ一緒に遊んでます。

よく人生相談なんかをして慕っている旦那さんには会うことができなかったのは残念。

 

まあそれはさておき。

今日はその友人へ会うために乗っていた電車で起こったトラブルについて一筆。

 

社会, 雑記

こんにちは。帰国して以来気分の晴れないPeterです。

 

いくつかの記事で述べてきましたが日本は私にとって生き辛い国です。
異なる意見を認めないだとか、ちょっと周りと違うと後ろ指さされるだとか・・・

 

日本といえば精神病大国であることは周知の事実ですよね。
自ら発信しない声無き声も含めれば、生きにくさを感じている人は想像以上に多いのかもしれません。

その原因は同調圧力や過酷な労働環境によるストレスなどと言われていますが、
改めて日本で過ごすようになって感じたことがあるんですよ。
景色の汚さも大きいんじゃないかなって。

 

というわけで今日は日本の風景に対して思うところを記事にしてみました。

 

労働, 社会

どうもこんにちは。
FXで何だかんだ仕事してた時とそんな変わらない収入があるPeterです。

 

傍若無人な上司を始め、うざい人間関係を気にしなくていいし肉体的な疲労も溜まらないし、
健康維持のための運動は気楽にできるしで最高ですね。

で、ストレスから解放された結果、酒浸りだったのにピタリと飲まなくなりました。
仕事のストレスによる暴飲暴食で日本帰ってきてから、わずか半年ほどで体重10㎏も増えましたしね。
お酒やつまみに使う出費が大幅に減った上に収入も(今のとこ)遜色なし。

健康にも良いしお金も貯まるしで、やっぱ仕事辞めて大正解だったんじゃね?と思ってます。

 

そうそう、ストレスと言えばこんなニュースがあるんですよ。

社会

こんにちは、どうもー。Peterです。

 

今朝の新聞のコラムを読んでいたら気になったものがあったんですよ。
ザックリ内容を説明しますと、

近頃の子供は外で遊ばないから虚弱。ジャンプの着地とか何でもないことで大怪我したりする。
世の中が便利になりすぎた弊害。ゲームでばかり遊ぶな外へ出る習慣をつけろ。
将来骨粗しょう症の若者が増えるんじゃないか。

 

こんな感じ。

 

この記事は純粋に健康面での悪影響のみを心配している内容でしたが、
”今の子供は外で遊ばない。ゲームばかりだ。”
なんて嘆きはよく見聞きしますよね。

息子を持つ我が兄や両親もよくボヤいています。

 

ということで本日は好き勝手に子供を扱き下ろす大人たちに物申したいので、一筆。

 

労働, 社会

どうも、Peterです。

 

日本帰ってきてからずーっと思ってるんですけど、この国の接客どうにかなりません?
お箸や袋いりませんって言っただけでめっちゃ恐縮されたり、
渡されたお釣りをうっかり落としちゃったら凄い勢いで謝られたり。
(悪いのはこっちだってば!)

私個人としてはここまでへりくだられると逆に不愉快ですし、
お客様は神様だ!という、こういう態度が数々の理不尽なクレームを生み出してるんじゃないですか?

 

というわけで、客に逆らえないのが原則であるこの国で私が経験した理不尽なクレームを、
今日はいくつか紹介したいと思います。

ちなみに若い頃にコンビニでアルバイトしていた時の話です。

お客様は神様だ!っていうろくでもない接客文化に関する記事も、また書きたいですね。

社会

こんばんは。
各種社会問題には高い関心を持つPeterです。

皆さん、change.orgというサイトをご存知でしょうか?

 

様々な社会問題等に対し、インターネット上で署名を集め声を届けられるというシステムを運営しているサイトです

私も登録しており、関心のあるキャンペーンにはしばしば署名しています。
本日はこんなキャンペーンに協力してほしいとメールが来ていましたので、記事にしてみます。

女性を軽視した出版を取り下げて謝って下さい

 

社会

どうも、髭剃りが死ぬほど嫌いなPeterです。

 

毎朝欠かさず髭を剃る・・・

誰が定着させたのか知りませんが、我が国では社会人としての常識として根付いています。
そもそも私は社会人って言葉が意味不明で大嫌いなんですが、それはまた別のお話。

 

今日は髭に関するお話です。