スマホ運転が危険すぎる!どうにかなりません?

2019年1月25日

どうも、Peterです。

 

 

田舎暮らしで車は必須。

ですので帰国後もほぼ毎日のように車を運転するわけですが、
ちょっと交通マナー悪すぎない?と思うんです。

 

言いたいことは数あれど、それはまたの機会に。
今回はどうしても許せない”スマホ運転”に焦点を絞って書きます。

 

愚痴の他、こんな危ないんだよという注意喚起の意味も兼ねていますが、
こういうの読む人って絶対、やってる側じゃなくて被害に遭ったり遭わされそうになった人だけだろうなぁ・・・と思ったり。

 

見かけない日はないスマホ運転

スマホいじりながら自動車を運転してるドライバーが多すぎませんか?

 

長~い信号待ちの間なんかは気晴らしに対向車をボーっと見てたりするのですが、
下と前を交互に見ながら運転しているドライバーをかなりの頻度で見かけます。

スマホに目を落とすその一瞬で、何メートル進んでいるのか分かっているのでしょうか。

また、スマホを目線まで掲げて運転しているドライバーも先日見かけました。
スマホ使用時の視野は通常の20分の1だと言われています。
運転時の目線まで掲げようが、画面に見入っている間は周囲の状況把握などとてもできやしないでしょう。

スマホ運転による死亡事故で、一生を遺族へ賠償金支払うために捧げることになったなんてケースもあるのに、この人たち危険だとは思わないの?怖くないの?って思っちゃいます。

 

 

前車が一定の速度で走れてなかったり変な所でブレーキを何度も踏む場合、
よーく観察してみると大抵、首が斜め下向いてたりします。
スマホじゃなく車載テレビの場合もありますね。

 

 

信号待ちの間も手放せない人たち

信号待ちの間にスマホに夢中になり、青になってもクラクションを鳴らすまで
発進しない車にもかなり頻繁に遭遇します。

交通量が多い上に信号の待ち時間が長い、更にすぐ赤になるような道路だとものすっごく迷惑なんですよね。

 

そんな奴の為に無駄に信号に引っかかった、また5分ぐらい待たなきゃならない、とか。
昔よりも渋滞しやすくなってる気がするんですけど、もしかしてこれが原因なのでは?

 

 

自転車だってスマホ運転!

この国で運転していると自転車の無法っぷりに驚かされるのですが、
スマホ運転はその最たるものと言っていいでしょう。

自転車でスマホ弄ってる人たちに聞きたいんですけど、

それ怖くないの?

歩道には人がいることがあるし、車道には車が走っている。
段差もあるし、大きな石が落ちてるかもしれないし、電柱もそこかしこにある。
死角から何か飛び出してくる可能性だってあるし、そもそも二輪で不安定な乗り物。

(自転車で歩道は違反なんですが、道路行政が出鱈目なこの国では大目に見てもいい気がします。
車道走られるのもめちゃくちゃ怖いですし、それが元で車が詰まったりしますから)

 

近所に非常に見通しの悪い住宅街があるんですが、先日そこの交差点で一時停止していたんですよ。狭いので前方から曲がってくる車を考慮し、停止線は大分手前に引かれています。

カーブミラーで中学生ぐらいの男の子の乗った自転車がこちらへ曲がってくるのが見えていたため、通り過ぎるまで停止するつもりでしたが何とその自転車、
スマホに夢中になっていてこちらの車に全く気付かず、一直線に突っ込んできたんですよ。

呆気にとられしばし固まっちゃってたんですが、気が付いて慌ててクラクション。

もう1~2秒遅れてればぶつけられていたでしょうが、
車の目の前でその男の子は気付き急ブレーキ。何とか事なきを得ました。

 

もしぶつけられていたとしても停車中なので、過去の例などを見ると
こちらの過失は0になるそうなのですが、スマホ運転なんぞで自転車側は怪我をし、
こちらの車は修理・・・ってお互いバカらしいですよね。

これ、自転車がそのままぶつかって転倒、打ちどころが悪くって相手死亡・・・となってたら、
こっちは悪くなくても一生罪の意識に苛まれることになってたでしょうね。

ああ恐ろしい。

 

しかもこれ、自転車はスマホ運転の上に逆走じゃん。

 

 

勿論、歩行者も歩きスマホ

田舎だと歩道がろくに整備されてない道路も多かったりして、
そんな所をスマホいじりながらフラフラ、フラフラと歩かれるとやはり怖いです。

車がすれ違う事すらできない狭い路地とかね。

まあ歩きスマホに関しては運転中よりも、自分も徒歩で移動中のが遥かに鬱陶しいですけど。
都市部の駅だとか、人でごった返す大型のショッピングモールだとか。

 

 

まとめ

帰国後、改めてこの国はスマホに依存している人があまりに多いんじゃないかと感じました。

 

他国でも”スマホゾンビ”などと呼ばれ問題になっているそうですが、
オーストラリアでは1年滞在して歩きスマホもスマホ運転も見たことあったかな?
ってぐらい記憶にありません。

街中で使用する場合もみんな、他の通行人の邪魔にならないよう隅っこに寄って立ち止まったり、
どこかに腰掛けてから使っていたイメージですね。

 

日本のスマホ依存の原因は何か調査したわけではない、あくまで私見ですけど、
この国ってみんなプライベートな時間が凄く少ないですよね。

学生は部活や塾で、労働者は言わずもがな過酷な労働で疲弊しきっています。

だからわずかな時間ですら無駄にしたくないという思いから、
歩きながらだとか運転中だとかの時間ですら、
色んな暇潰しが詰まってるスマホに手を伸ばしちゃうんじゃないかなと思います。

 

ともあれ巻き込まれて事故るとか、たまったもんじゃありませんよ、マジで。
車は何かこう、車内では電波遮断でもして使用できなくなるとかそんな対策してほしいですね。

 

最後に私自身のスマホ依存への見解を述べておくと、
迷惑さえかけなければ別にどうでもいい。
です。他の人が何してようがどうでもいいという考えの持ち主ですので。

 

でも迷惑はかけないで。